カナダ高校留学「バンクーバー教育委員会」

カナダ高校留学プログラム

カナダ高校留学は、全寮制からホームステイ、進学校までカナダ全土70を超える教育委員会、500校を超える高校と多様なラインナップよりあらゆる生徒へ最適な学校の紹介を行っています。
ブリティッシュコロンビア州(メトロバンクーバー)バンクーバー教育委員会をご紹介します。


ブリティッシュコロンビア州(メトロバンクーバー)
バンクーバー教育委員会
(Vancouver School District)

世界で最も住みやすい街「NO.1」に輝いたことのある世界中の人が憧れる都市!

カナダ第3の都市バンクーバーは、「世界で最も住みやすい街No1」に毎年上位にノミネートされ、そしてNo.1にも数度も輝いた、政治、経済、治安、交通、教育などあらゆる分野で秀でる世界中の人が憧れる都市です!

市内にはガスタウン、スタンレーパーク、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)、ロブソンストリートなど観光名所満載にあり、人々を空きさせることがありません。

メトロバンクーバーの中心であり、カナダの顔ともいえるこの都市での留学では、普段は留学生は都会を少し離れ郊外に広がる閑静な住宅街で平穏な生活、週末はダウンタウンでショッピング、レストラン、エンターテインメントを満喫、そして市内に点在する美しいビーチや公園や多くの緑広がるほのぼのした環境でリラックスと「3拍子」揃った魅力都市です。

バンクーバー教育委員会は、学区内には19校のセカンダリースクール(高校)があり、ビジュアルアートやパフォーミングアート、スポーツ、IB(国際バカロレア)プログラムや多くのAPコースの高いアカデミックなど、質の良い教育レベルのもと、日々多くの生徒が充実した学校生活を送っています。

「THE CANADA」昔から住む地元民、多くの移民者、移民者の2世/3世、留学生、そして数多くの観光客と多様性とダイバーシティに溢れる環境で、グローバル力を伸ばしたい方に最適なエリアです。

バンクーバー市の特徴

  • カナダで3番目に大きな都市、都会としてのエンターテインメントを満喫
  • 周辺には壮大な山々、海、多くの緑に囲まれた自然あふれる都市
  • カナダの中でも温暖な気候!夏は穏やか、冬も雪があまり降らない
  • 多文化、様々なバックグラウンドを持った人々が住むダイバーシティ都市

 バンクーバー教育委員会を選ぶわけ

  • バンクーバーの中心地で高校留学
  • 総生徒数に対する留学生割合約3%(1700名)のカナディアン環境
  • カナダ国内でも定評のある、高いアカデミックプログラム
  • インターナショナル部門の確立のよる留学生サポート
  • 郊外に広がる閑静な住宅街での日常生活

多文化都市「バンクーバー」での就学

メトロバンクーバーの中心地である、バンクーバー教育委員会には19校のセカンダリースクールがあります。多文化都市であるバンクーバーでは、様々なバックグラウンドを持つ生徒が同じ教室で就学をしているため、現地生徒、教師、学校スタッフが留学生や異文化に対して理解が深く、多様性とダイバーシティに溢れる留学生にとってフレンドリーな環境です。

多様性がグローバル力のカギとされる中、バンクーバー教育委員会での生活では、日常の留学生活から多文化を学ぶことができます。

留学生サポート

多様性あふれるバンクーバー。約1700名の留学生が在籍するバンクーバー教育委員会では留学生が充実した留学生活が行えるように努めています。

  • 全てのセカンダリースクールにてELLプログラムの提供
  • 各学校にいる留学生担当スタッフ、教育委員会スタッフによる各生徒の学業面、県面でのケア
  • ピアチューターによるコースワークのアシスタント(一部の学校のみ)
  • 留学生向けの特別アクティビティの実施

ターム留学プログラム

バンクーバー教育委員会では、1年留学、そして卒業留学を目的として就学する以外に、ターム留学(3-4カ月程度の留学)を行うことも可能です。

ターム留学では、本科のプログラムに短期間参加することができ、現地の高校生徒と机を並べて、現地の授業を体験することができます。期間は9月~12月の4か月間にて対応をすることができます。

選べる19のセカンダリースクール

各学校は、基本の科目に加え、選択科目として、バンド、弦楽オーケストラ、コーラス、演劇、シアタープロダクション、ダンス、マルチメディア、グラフィックアート、フィルムスタディー、TV・ビデオプロダクション、フランス語、スペイン語、日本語、中国語、IT、デザイン、コンピューターデザイン、AP微積分、APコンピュータースタディー、AP化学、AP文学、AP歴史などを開講しています。

  • Britannia Secondary School/ブリタニア・セカンダリースクール(BR)
  • David Thompson Secondary School/デイビット・トンプソン・セカンダリースクール(DT)
  • Eric Hamber Secondary School/エリック・ハンバー・セカンダリースクール(EH)
  • Gladstone Secondary School/グラッドストーン・セカンダリースクール(GS)
  • John Oliver Secondary School/ジョン・オリバー・セカンダリースクール(JO)
  • Killarney Secondary School/キラーニー・セカンダリースクール(KL)
  • King George Secondary School/キング・ジョージ・セカンダリースクール(KG)
  • Kitsilano Secondary School/キツラノ・セカンダリースクール(KS)
  • Lord Byng Secondary School/ロード・ビング・セカンダリースクール(LB)
  • Magee Secondary School/マギー・セカンダリースクール(MG)
  • Point Gray Secondary School/ポイント・グレイ・セカンダリースクール(PG)
  • Prince of Wales Secondary School/プリンス・オブ・ウェールズ・セカンダリースクール(PW)
  • Templeton Secondary School/テンプルトン・セカンダリースクール(TM)
  • Sir Charles Tupper Secondary School/サー・チャールズ・タッパー・セカンダリースクール(TU)
  • Sir Winston Churchill Secondary School/サー・ウィンストン・チャーチル・セカンダリースクール(CH)
  • University Hill Secondary School/ユニバーシティ・ヒル・セカンダリースクール(UH)
  • Vancouver Technical Secondary School/バンクーバー・テクニカル・セカンダリースクール(VT)
  • Windermere Secondary School/ウィンダミア・セカンダリースクール(WM)
  • South Hill Secondary School/サウスヒルスクール(SH)*18歳以上の生徒向け

PDFファイル(印刷用)

印刷用のPDFファイルはココをクリック


カナダ高校留学プログラムについて

Screenshot of www.global-education.or.jp


社)国際教育交流ネットワーク機構

160-0022 東京都新宿区新宿3-2-1, 7F | 03-5361-6095
info@global-education.or.jp | http://www.global-education.or.jp

SNSでもご購読できます。